September 17, 2021

怒りの沸点の話。

最近、すごくイライラする? というか、怒りの沸点が低くなってきた気がする。
いや、元々低い方だと思う。思うけど、大概のことは、ふーん、で流せるタイプでもあるんだけれど、ここ最近、自分が腹が立って、怒りを表明した場面を振り返ってみた。

,修鵑覆良當綿かるでしょ、ってことを聞かれた時
(大体相手は自分で考えていなかったり、私が誰でも見たら分かるように準備しているにもかかわらず)
∧かっていることを分かってない風に指摘された時
とにかく私個人を下に見ている、バカにしている空気が読めた時

特に、相手の話の節々から、私のことを下に見ている空気が読めた時は、胸の中に怒りが湧き出てきて、反論せずにはいられなくなる。
それでも相手の言い分をきちんと聞いてから、というのは心がけるようにしているので一応聞くけど、聞くだけで終わらされそうになりそうだったら、相手の話をさえぎってでも言ってしまう。

その言い方が、涙目&感情的に大爆発、な感じにどうしてもなってしまうので、大人げなかった、と、ではどうしたら冷静に怒りを伝えられるか、を考えたりしている。すごく難しい。
文章だったら全然問題なく伝えられるんだけど、その代わり言葉が鋭くなる。
いや、自分の感情に合わせて言葉の鋭さは変えているけども。
喋るのが苦手なので、会話で伝えるのが非常に私にとっては難しい、ということだ・・・。
思っていることが沢山あるので、全部説明したら時間がめっちゃかかるんじゃ。
本当は、こんなに腹が立つようなことを相手がしなければいいんだけどね。
特に△鉢。
こういう風に言われると、私の心の中はすぐ戦闘態勢に入るので、自分の主張は絶対にする、という風に切り替わっていく。相手の認識が間違っていることを気が付いてほしいので。

私はこんな感じなんだけど、他の人はどうなんだろう。



sensitive_mind_d at 10:42|Permalink批判舌 

June 14, 2021

HSPゆえか

本当に最近、というかいつからかは分からないけど去年もそうだったかもしれないけど、仕事から帰宅して、夕飯、風呂など終えて、やっと一息つける夕方になると、頭の緊張がゆるっと解けてきて、だんだん横になりたくなり、布団にちょっと横になるかと思って体を横たえたら、2、3時間程結構深く眠ってしまい、目が覚めて気分がだるいまま、歯を磨きに行ってまた寝る、というリズムが多い。今日もそうだった。
そういう時は本当に気分がだるいし、時間を無駄に使ったような気もするし、もう少しゆっくりしていたかったけど眠気に負けた…と思って、いい気分ではない。けれど、それほど深く寝ていたという事は、それほど疲れていたのかなとも思う。忙しかった日は、家に着いた途端に大あくびの連発だったりする。

疲れやすい、と昔の私は当時の上司に話していた事があるらしい。確かに、多分、今の仕事を始めてから、そういう自覚があった。
人間関係もその頃は良くなく、何かあると頭が情報過多になり、頭痛とまでは行かないが、頭が腫れているような感覚。

それが毎日続くし、帰宅しても考え過ぎてしまうので、頭のクールダウンと現実逃避の為に、帰宅してすぐ、少し寝ていたこともあった。思えばそれが、HSPたる所以、だったのかもしれない。
色々ありながらも仕事に慣れて、疲れやすさも薄れてきたかなと思っていたのに、頭を使うと余裕がなくなるのか、疲労感を感じるのだ。

それで去年、仕事でトラブルになりかけてる時に、疲れがひどいので改めてHSPについて調べて、疲れたと思ったら、何時だろうが部屋を暗くして寝たり、テレビを切って静かな空間に身を置いたり、とにかく感覚系を休めるような事をしている。
一度、あんまりにも疲れたと思って、何も見たくない聞きたくないと思って部屋を完全に真っ暗にして早々と寝た事があったけど、その時はすごく安らいだ。
それでますます私はHSPなんだなと自覚した。
寝ている間は間食しなくて済むけど、何かやっておこうかなと思っていた時は時間を無駄にしてしまった感がして、それもそれで、いわゆる1人反省会になってしまう。

どうすれば日々、いい塩梅で過ごせるんだろうか。休む時間が沢山必要、というのは変わらないのと、仕事中の気の張り方が100でフル回転で仕事をこなせる状態。
帰宅したら0。



sensitive_mind_d at 22:32|Permalinkゆらゆらmind 

June 02, 2021

コロナ考

広島県は現在緊急事態宣言の延長期間中である。6/1-20まで。
私はスーパーの店員なので、緊急事態宣言は関係なく働いている。
でも緊急事態宣言の制限は色々あるんだよね。一万平方メートル以上の商業施設は土日休業やら時短やら? それすらも関係ない規模なので、働く日常は変わらない。

でもスーパーに買いに来る人らはどうなんだろう、時短とかある人なのかな。
スーパーは去年ほどじゃないけど、お客さん同士の密は気にならないのかねと思うくらい、多い時はある。去年はチラシが休止になった期間があったけど、今回も休止すればいいのにね。マジで殺到するから。休止しているスーパーもあるけどね。
スーパーは無敵とでも思われているのか、普通に家族連れは来る。
大人同士の二人連れは本当に必要だろうかって思うし、小さな子をお父さんが見つつのお母さんが一人で買い物、レジには全員で並ぶっていうのも、お父さんは子供と一緒に外で待っていればいいのにって思う。

・夫婦+子供が三人(子供は小学校低学年から中学年くらい)
・嫁と姑(姑さんがお年寄りだから付き添いでっての分かるけど、姑さん足腰悪くも見えないし・・・)
・若い夫婦、3〜4人くらいの若者の集団
(ネットで緊急事態宣言出てるって見てない? →最近テレビで、緊急事態宣言出てるのを知らない若者もいるっていうのを見たのでそういう人達か?)
・待ってる風な男性(大体家族を待っている)→お客さんが多い時は密の一員なので、外で待ってて欲しい。あと品出しの邪魔。

特に家族連れは引くぐらいびっくりする。

コロナが流行ってから、休憩室のテーブルは向かい合わないように配置が変わって、仕切りもついて、黙食になったから、しゃべらずにぼーっとしてたい私にとっては助かっている。
でもテーブルの配置が変わったのと同時に間隔を空けるようになったから、座れる人数が減ったので、休憩に入る時間帯次第では席が空いてない時があるので、そういう時は外にある椅子とテーブルで食べることもある。
なんだかんだ言って、仕事で頭を酷使しているので、一人になれるとやっと気を緩められるっていうのもあるから、それもまあ苦ではない。




sensitive_mind_d at 13:59|Permalinkゆらゆらmind 

March 29, 2021

コロナ考

新型コロナウイルスは、まだ終息しない。
但しンワクチンができて、アメリカやヨーロッパで接種されはじめ、日本でも今月、先月? くらいから、医療従事者を優先して接種が始まった。その次が高齢者なのだが、広島では接種券なるクーポン券が送られてくるらしい。県北の町では届いた所もあるようだ。

マスクやトイレットペーパー、消毒用品などは、買えるようになった。
マスクはまだちょっと高いが。コロナ前は298円くらいだったけど、今は698円くらいかな?
トイレットペーパーは、いつも買っているものが去年のいつだったか忘れたけど買えるようになった。
コロナ以前はシングルの18ロール入りを買っていたが、コロナで買えなくなってしまい、二倍巻で12ロールのものを買うようになった。最近、災害備蓄用に、5倍巻きのものをネットで購入した。

アルコールなど消毒系、アルコールスプレーは、去年ちょうど切らしてしまって、見たことない容器のものを買ったけど、使う機会に至らず。そのうちに以前使っていたメーカーの詰め替え品を店頭で見かけるようになってしまった。

スーパーの密具合。私の勤め先のスーパーは、昨年の緊急事態宣言解除後、しばらくチラシがなかったが、チラシが復活してからの、特売商品を目掛けて殺到する人達の密がめっちゃ怖かった。
開店時間と同時に特売商品に群がる人、目視でざっと五十人くらいの人だかりができていただろうか。
お客様同士は密は気にしないのか、と、去年みたいにドン引く風景だった。
しかしこの風景も他の店舗だとないらしいので、客の民度も関係あるかもしれない。

客の民度といえば、コロナ対策で、テレビでは買い物は一人か少人数で、店内ではマスク着用、商品をむやみに触らないなど、自分でできることを放送しているが、一番最後の、商品をむやみに触らない、これを売り場でやられるので、コロナが流行ってなくても、そんなに触られたら商品痛むんだけどって思うのだが、感染リスクは気にしないのか? ニュース見ないの? と、非常に疑問に思っている。
しかも触った後は商品がぐちゃぐちゃに散乱したまま。掘り返されて穴が開いているように見える所もある。元の場所にきれいに戻すとかしないんだろうか。それは店員の仕事だからって思われているんだろうか。見つけたら埋め戻すようにしている。

私はどうしてたっけ、と思い返してみると、コロナが流行ってなくても別に、目で見て選ぶので、あちこち商品を触ることはしない。
目利きだか吟味だか知らないが、あれこれ触った所で何が変わるでもなし、大概、当日入荷したものだからそんなに鮮度的に変わるものではないのに・・・。

仕事中はマスク着用必須、しかも不織布でないとダメ。飛沫の飛び具合が布より上とか何とかで。
個人的にユニクロのエアリズムマスクをしていたけど、それもダメになった。
リップクリームも口紅も、何か月も使っていないので、使いかけのものは処分する予定。
広島は昨年の十二月頃に感染者が急増したため、広島県独自で緊急事態宣言みたいな、感染対策強化期間だったか、名前は忘れたがそれをやった結果、今は収まっている。

収まってはいても、マスクを外していい理由にはならないので、通勤中、仕事中はマスクをしているし、墓参りも行っていないし、市内ではあるが用事があって電車に乗ったのは一年以上ぶりだった。
今は花見の季節だが、花見も今年は飲食は控えろとのこと。
私もそろそろ花見をしたいし、ちょっと遠出をしたいと思うが、まだまだそれは難しそうだ。

sensitive_mind_d at 19:25|Permalinkゆらゆらmind 

January 27, 2021

スカパーチューナー壊れて交換した話。

スカパーのチューナーが壊れた。
壊れたのに気が付いたのは、日曜日の夕方で、何となくNHKで相撲中継が流れてて、今何時かなーと思って、チューナーを見た時だった。チューナーには時刻表示がされているのでつい見るのだ。
そしたら、いつも表示されてるチャンネル表示が、「- - -」になっている。

それは、「受信できません」の時になる表示。スカパーの画面に切り替えると、やはり「受信できません」の表示だった。そうなる時は、豪雨とか雷雨とかの時なんだけど、この日は雨は降っていたものの、そんなに大荒れではなかった。

あるいは、チューナーのオーバーヒートか。よく分かんないけど、電子機器って使っているうちに、パソコンのハードディスクが使っているうちに情報がバラバラになるみたいに、電気信号がうまく通らなくなることがあるらしい。
だいぶ前にテレビが壊れた時に、修理の人がそんなことを言っていたような気がする。なので、リセットボタンがあるならリセットを押したらいいし、なかったら電源コードを抜いて一分くらい待ってからいれたら治ることがありますみたいな。

なんかそんな話を思い出したので、チューナーの前面カバーを開けて、中にあるリセットボタンを押してみた。どこもいじってないし、天気も悪くないからリセットボタンで何とかなるかなと思っていたけど、治らなかった。

ちなみにリセットボタンは三回ぐらい押してもダメだったので、その後電源コードを抜いて刺す、も三回ぐらいやったけどダメだった。
アンテナ設定を見てみると、アンテナレベルがゼロ。何もいじってないのに、こんなことになるなんて、これは壊れたかもしれない。

そう思って、スカパーのカスタマーセンターに連絡して、三分くらいつながるのを待って、オペレーターさんに状態を説明すると、まずはリモコンでできることを一緒にやりましょうと言われて、無料のチャンネルが映るか、アンテナ設定を見るなどしている途中、今度は、「コンバーターの電源がショートしています本気背面のIF入力端子部がショートしていないか確認し(中略)原因が分からない場合は相談窓口にお問い合わせください」との表示が。これは深刻な表示では?
それを伝えると、チューナーの故障が考えられるので、サービスマンを派遣しますってことになり、まずはチューナーやアンテナの交換になった場合の料金や、今使っているチューナーは、製造終了しているので、違うメーカーのものになること、追加で作業が必要になった場合の料金の説明があった。

その後、サービスマンの来訪日の希望を聞かれ、ちょうど木曜日に毎週録画しているものの前日からの予約が取れそうだったので、水曜日に来てもらうことに。ここでは午前か午後かというざっくりした時間しか決められないので午後にしてもらい、実際の来訪時間は前日にサービスマンから連絡があるのでそこで話をして下さいとのことだった。とりあえず、修理になるのか交換になるのか分からないが、改善への算段はできたので、とりあえずこの日は良しとした。

火曜日、サービスマンから電話があり、時間の希望を聞かれたが、もしかすると早く行けるかもしれないとのことで、早くできるならその方がいいと思って、お願いをしておいた。
そして今日が水曜日、予定より早く来れるそうで電話があり、来てもらった。
チューナーの、アンテナケーブルを差す所に、何か棒みたいなのを当てて、これはチューナーが壊れていますねと。アンテナは大丈夫らしい。そんな訳でチューナーの交換となったのだが、サービスマンが箱から出したチューナーの大きさが小さいこと、小さいこと。今はそんなに小さいのか。
B6くらいで、厚みは3センチぐらいはあるかなあ。
それなのに、設定している画面を見ているとめちゃくちゃきれいで、番組表も、テレビの番組表みたいに縦に表示されている。(今まで使っていたのは横表示だった)
ブルーレイとの設定で少し手こずる所があったみたいだけど、無事に終了し、リモコンの使い方を教えてもらって全て終了した。良かった・・・。ちなみに前に使っていたチューナーは持って帰れないのでご家庭で処分してくださいとのこと。そうなのか。まあでも製造終了しているし、スカパーで取り扱ってないからそうなるか。

そんな訳でチューナーは新しくなった。古いチューナーの説明書、壊れたやつと、大昔の、多分初代のもあるけど、もういらないか・・・。
ああ、そういえばチューナーといえばソフトウェアアップデートがあるはずなんだけど、今は最新バージョンみたいね。だけどアプデの案内の説明を見たら、アップデートは放送電波を使ってやるから、見ない時は電源を切っておくことをお勧めしますって書いてあったわ。おのれ。映像とデータは一緒に送れんのんか。壊れたチューナーみたいに、アプデできなかったから基盤の交換とかもうごめんだからな。
まあなにはともあれ、スカパー復活してよかった。録画予約間に合ったし。

※後日談※
交換して一週間ぐらいした後、スカパーから、古いチューナーを使っている人向けに、最新のチューナー(今回交換したもの)と無料で交換できます! というダイレクトメールが。
古いチューナーの機種指定、スカパーの料金滞納してない、チューナー交換してから一年間は使う、という条件で作業費、チューナー代が(2万3千円)無料になるというもの。
そもそもがもう替え時なやつだったのね。ちなみにチューナー代は、箱に張り付けてあったけど1万6千円くらい。

sensitive_mind_d at 18:13|Permalink小ネタ 

November 08, 2020

HSP気質。

前の記事で、仕事の愚痴を書いたが、それは相手と直接話をすることで、解決というか、お互いの思いは疎通した。
私は人嫌いで話し嫌いでもあるが、仕事ではそんなことは言っていられない。
必要だと思ったことは聞いたり、言うようにしている。
・・・・が、これが結構、私にとってはハードルが高いんだよね・・・。めちゃくちゃ勇気がいるし、言うまでにかなりの怒りをため込んでいる場合が多い。我慢して我慢して爆発する、というパターンが、思い返せば何度かあったし、それで毛嫌いされたこともある。

そんな状態になるのは何でだろう、それに最近すごく疲れるし・・・と、思っていた。
何歳の頃か忘れたが、私は自分が敏感すぎる気質を持っていると、ある本で確信した。
その頃は全然世間には知られていなかったが、今は芸能人も公言する程の名前だ。HSP。Highly Sensitive Personというものだ。
どういうものか説明するのは長くなるし、検索すれば特徴などが出てくるのでここでは省くが、簡単に言うと、感覚が敏感で、日常生活の様々なことで刺激を受けやすく、色々なことに気が付きやすかったりする人のこと。
人ごみに行くと疲れる人っているよね。それもその一つ。けれどHSPは、生まれ持った気質であり病気ではない。

私はその本で、ようやっと、私は私でいいんだと思えるようになって今に至っているが、仕事や人間関係で心や体に負担がかかると、ひどく疲れていた。
人間関係で負担がかかった時は、そのことが頭から離れず、胸がつかえて、食事が喉を通らない。(でも食べるけど。無理やり食べてる)寝られない。
あとは仕事から帰宅してすぐ寝て、とりあえず頭をリセットする、みたいなことをしていた。
その頃は、そういう状態が、自分がHSPゆえとは思っていなかった。

今、HSP診断テストなるものをやると、「HSP(強)」と出てくるし、あとはHSPの提唱者の方のチェックリストでチェックすると、当てはまらないものが三つしかないくらいなんだけど、今まで仕事をしてきた中で、HSP的感覚を自分で塞いでた面もあったなと思った。
塞がないと、自分が仕事に集中できないと思っていた。
機嫌が悪そうな人がいたら何となく分かるとか、私何かしたかなと思うとか、大きな物音とかが、わざとかなと思ったり、誰かが誰かを怒っているのが聞こえたら、なんか怯えてしまうとか。
あまり雑談に参加しないのも、仕事に集中していて、耳でオフにしていたり。(だから途中で、「ね?」って同意を求められたりすると、え?ってなる)
でもオフってる分、ていうか塞いでいる分か、その分、自分に我慢を強いているということに気がつくのが遅かったかもしれない。

多分年齢のせいもあるかもしれないんだけど、今自覚していたり、やっていることとしては、こんな感じ。

・帰宅したらぐったりな日がある(特に頭が疲れた感がする)

・マジで疲れたと思った時は、部屋を暗くして早々と寝る(夕方からとか)

・良くも悪くも目で見るものを覚えやすい
(チラシの見間違えで、その日に安くしなくていいものを安く売ってしまったことがある、見たものは映像で覚えてしまう、売り場のレイアウトは説明よりも図で示してくれた方が分かりやすい。
そして、あまり周りのものをじろじろ見ないようにした。朝礼で言われる前の情報が書いてあるものとか。みんな意外と見てない)

・耳で聞くのは少し苦手で特に電話は聞き取るのが苦手。

・雑音や音が沢山ある所では、音が全部混ざって聞きたいものを聞き取りにくくなる。

・基本的に一人になりたい、誰とも話したくない、静かな場所にいたい
(休憩中は一人で食べてたけど、昔はそれに対して不思議がる人がいて不愉快だった。今はコロナのせいで、間隔取ったり、誰とも話さずに食べれるのでその点では楽になった)

・異動などで周りの環境の人が入れ替わり立ち替わりになると何となく不安

・可哀そうな気持ちになるものにすごく共感してしまうし、泣いてしまうし、残虐なものですごく心身が滅入る
(最近は大河ドラマの殺しのシーンで、そのシーンそのものと、そうする人の思惑が感じられて、もういやこの時代・・・とか思って、見るのやめた。大河ドラマ好きだけど。
あとドラマも滅多に見ない。感情移入してしまうしその感情に引きずられるから)

・音楽にはかなり癒される
(ので、今はテレビを消して、好きな曲を流しながら文章を打っている。頭の疲れた感が軽くなる感じ)

・楽しい予定でも、帰りは疲れて早く帰りたいって思う(特にライブの遠征)

・テンパりやすい。あれもこれも、と、やることを見つけてしまって、それの優先順位をどうするか、全部こなすにはどうすればいいかを一瞬で考えようとするので、結局処理速度が遅くなって、こなせた時は、すごく疲れる。

・HSPの特徴としてある、自己肯定感が低いというのは、すごいあるある。

これくらいか。
あとは気は利かないけど気が付くので、ホスピタリティがすごいと言われたことがある。
(私の中では、誉め言葉・・・)

自覚できたのは良かったけど、自分への対処、そして人に接する時にどうしたらいいかというのがまだ足らないと思って、昨日一日検索していたんだけど、目から入る情報が多い人は、伊達メガネをかけるって書いてあったけど、そこまでは・・・って感じだな。
とりあえず、今の状態がどんなのか書いてみようと思ってこの記事を書き始めたけど、この先もずっと、仕事しなくてよくなる時が来るまで、自分の気質に合わないものに対処し続けるんだろうな。

仕事は特に、同じ職場で働く者として、相互理解は完全には難しくても、話をして、行動の理由や根拠を知ることができるし、逆にそれを知らないと、何でだろう? と、ずっとモヤモヤするし、勝手に不信感を育ててしまうことになるので、私の場合は、仕事では、必要なことは聞く、話すようにしていくことにする。何で? の疑問はなるべく自分から取り払う。

それでも心はまだ、不安になるけれど。


sensitive_mind_d at 20:52|Permalinkゆらゆらmind 

November 06, 2020

仕事の愚痴。

私はなめられているんだろうか。いや、絶対私の事をバカにしてる。
だから私の休みの日に、色々と商品の置き場所を変えるんだわ。
私だったら、ちゃんと理由をつけて、できれば了承を得てから変えるわ。
何か一言あれば、納得行く行かないに関わらず、そこから話し合いもできるのに。
私のいない時に色々コソコソやるんなら全部自分でやればいい。
ていうか、仕事する以前の問題。相手の事を自分より下だと思っているからできること。
相手が好きか嫌いとか関係ない。仕事をする相手なら当たり前の最低限の礼儀だ。

それに、売れればいいでしょってことじゃない。
その商品の特徴は何なのか。それを知った上でそうするなら、ごみを売るのと同じことだ。

まだ直接バトルはしていないけど、近々バトルになるだろう。
あんまりひどくなるようなら仕事辞めるわ。合わなさすぎる。
世の中明るい人間ばかりじゃないんだ。

私は人嫌いだし、世の中で一番怖いものは人間だと思っているくらい根深い人間不信があるから、出来れば人とは関わりたくないんだけど、仕事する上では会話はしなくてはいけないから、必要最低限の会話はするようにしている。
自分から気楽に話をするタイプでもないので、時々、人から舐められているなと感じることがある。
だからこそ、私からは誰とも同じ心の距離(それでも遠目)で接するようにしているのに。
そんなこと周りの人には分からんもんな。



sensitive_mind_d at 21:08|Permalink批判舌 

June 12, 2020

コロナ考

5月の下旬くらいから、ふと、客が少なくなってきた。
緊急事態宣言の解除が大きく影響しているのだろう。学校もちょくちょく、完全ではないが始まっているらしい。
普段客が少ない時間帯があるのだが、4月、そして5月に入ってからも、その時間帯でさえも多く、商品の補充と加工が半端ではなく、発注をするにも、例えばゴールデンウィークだと、前年の実績や売れるアイテムのデータを見るのだが、人出が全く想像がつかないので、前日の最終販売時刻を見つつ、早く完売になったらもう1ケース追加という調子でやっていた。売れ筋も、普段売れないアイテムも含めて何でも売れるので何がなんだかという感じだった。
6月に入ると完全に客の量は落ち着き、流れもほぼ、コロナ前と同じになってきた。暇な時間帯は何しようかね?ってなる時も出てきた。
学校も会社も、感染対策をしながら、少しずつ復活しているのだろう。
やっとホッとできるかなと思った矢先に上司の異動辞令が。
私の職場はちょくちょく社員さんが変わるが、またである。
また環境が変わると思うと、新しく来る人に慣れなくてはという気持ちもあったせいで、新しい人は明るい感じの人で何も悪いところはないのに、私は環境が変わるという事自体にストレスを感じて、胃腸の調子が乱れてしまった。
胃がむかむか、食べれば腸がきゅるると音を立て、下してしまう。
マジで胃薬飲みたい、そんな時に限って、家にある常備薬が使用期限切れになって捨てたのを思い出し、蒸し暑い仕事帰りに薬を買いに行くという始末。
そしてそういう時に限って、職場の人と休みを代わったために、5日間の連勤。
ここ数年、長くても4日連勤だったので、3日連勤でも3日目はしんどかったのに5日はきつかった。
カレンダー通りに週五で働いている人を尊敬したい。
胃薬を飲んで2日目くらいには胃のむかつきは収まって、食べたい物を食べれるようになったが、それでもまだ、食べたあとは腸できゅるると音がして、トイレに行けば便がゆるい。まだ完全には治り切っていないのだろう。
これから環境に慣れていけば胃腸の調子も落ち着くだろう。
久しぶりの休みに、近所のスーパーや銀行にいったら、何かあったのかなと思うくらい、人出があった。
なんか色々元に戻ってきているのかなあと思った。入り口を換気のために開放したり、マスクはしてるけど。
私も本来は5月に行く予定だった歯医者の検診に行った。今度は眼科に目薬をもらいに行く予定。市街地にあるのでほぼ3ヶ月ぶりにバスに乗ることになる。
マスクは今も通勤、仕事中共にしているけど、たまには外したい。
マスクを外して外出できるようになるまで、どのくらいかかるのだろう?
コロナが流行る前に、口紅を新しく買ったのに、まだ一度もつけていないのだ。
それがつけられるようになるのは、いつになるやら…



sensitive_mind_d at 20:48|Permalinkゆらゆらmind 

May 09, 2020

コロナ考

緊急事態宣言は5/6までだったもの今月いっぱいまで延長された。そりゃなるわな。
広島県では、クラスター関連の感染者が増えてきてるし、毎日ニュースで東京の感染者数って放送してるけど、だんだん減ってはきているものの、まだまだ安心はできない感じ。体感だと。
東京都知事はゴールデンウイークは、ステイホーム週間って言ってて、自粛生活があんまりしんどくならんように横文字使ってお洒落な雰囲気を漂わせて、うまいこというなあと感心した。しかし私の周りの年配者には、カタカナばかりでようわからんという人も複数。

仕事柄ステイホームできないので、各々が、自分も感染しているかもっていう気持ちで、マスクや手洗いやらせにゃと気を付けている。

スーパーでは、さすがにマスクをしていない人はごくわずかになった。
してない人はだいたい年配か、中年の男性。
もう、マスクなしで咳をしているおばちゃんの近くで接客した身としては、しようがしまいが、どうでもいいレベルに感じてしまう。でも、バンダナを口に巻いている男性がいたので、ちゃんと努力してる人はしてるんだなあ、ありがたいなと思った。



sensitive_mind_d at 21:10|Permalinkゆらゆらmind 

April 21, 2020

コロナ考

そんな訳で今も新型コロナウイルスの感染者は増える一方で、七都府県? に緊急事態宣言が出て、県外への往来とか、人ごみになるような所や夜の飲食店に行くことの自粛とか実行されてきたんだけど、学校が再開された後すぐに、私が住む広島県でも感染者が増えてきて、学校は再び休校になったのだ。
それが4月の15日だったかね。
広島でも学校が休校にまたなるみたいよ、外出自粛要請が出るみたいよ、って、勤め先のスーパーの人が話しているのを耳にして、まあ、休校はした方がいいだろうなとは思って聞いていたが、その日の帰りに買い物をしていたら、すでに買い物かごいっぱいに冷凍食品やらを入れている若いお母さんらしき人を見かけたので、もしや・・・と思っていたら、その日の夕方は客が多かったらしい。そして程なく休校の発表、外出自粛要請。土曜日の客入りは半端なかった。日曜日は休みだったが、やはり多かったようだ。

そしてつい最近、緊急事態宣言は全国に出て、人との接触を減らすための休業要請も明日から、だいたい5月6日か、場合によってはそれ以上の様子。
私は一か月くらい、市街地に出ていない(最後に出たのは3/23に、エディオン広島本店にあるタリーズにクマを買いに行った。ていうかこの時期も割と危ないような・・・)ので、最近の様子はテレビでしか分からないが、やはり市街地は閑散としている様子。
パルコやエディオン、福屋や三越、そごうなど? 主な商業施設は営業時間を短くしたり、土日は臨時休業したり。休業要請が出ている間はこれらは閉めるんだろうねえ。ざっくりとしか情報を入れてないし、しばらくは行けれんと思っているから、最初から頭に叩き込んでないけど。
で、行き場を失った人達が、なだれ込むようにやってきたのが、スーパーやホームセンター、百均の店らしい。

私はスーパーの人だからスーパーのことしか分からないけど、18日の土曜日と19日の日曜日は、年末か、それ以上に来店するお客さんが多くて、今は「三密」(密閉、密集、密接)を避けよう、人との距離を空けよう(ソーシャルディスタンシング、ソーシャルディスタンス)ってことになっているのに、全然密接じゃん! ソーシャルディスタンスはどこに行ったん!! って、激しく心の中で突っ込んだ。

混雑すると三密になるから、買い物は大人数で行かないようにね、ってこともテレビとかネットで言われているのに、全然、普通に、家族連れで買い物に来ている。
マスクをしている(してない人も稀にいる)以外は、普通の買い物風景だ。

お母さんが小さな子供を連れて、というのは、そうせざるを得ないという場合があるので許容しているけど、夫婦で子供を連れてくるなら、片方の親が子供と一緒に車や家で待てないだろうか?
それでお母さんが会計しているのをお父さんと子供がすぐそばで待ってるとか・・・。
しかも小さな子供だけでなく、小学生から中学生くらいまでの子供が親の後をついて歩いている。
何でだろうか? ニュース見てないのか???
夫婦二人で会話もしながらゆるゆる歩いていたり、買い物メモとカートを手にした奥さんの後ろを旦那さんが付いて行ったりという風景も見られた。それはどちらかで買い物に来たらいいのでは?
そしてよりによって狭い通路で奥さん同士が立ち話。立ち話っていうから距離なんて空けていない。ごく普通の立ち話風景。立ち話も危険なの知らないの???

これらの風景は、平時ならば、商品の補充をする時に台車が通れなかったり、目的の場所へ早くたどり着けなかったりしてイライラする風景なんだけど、今はただただドン引くだけの風景だ。密接の連続である。お客さんは何を考えているんだろう。スーパーならば大丈夫とか思っているのだろうか?
あれだけテレビやネットで三密を避けろって言っているのに、あんまりにも意識が低くないかと。
(ちなみに、仕事帰りにあるイートインスペース付きのケーキ屋では、奥様が向かい合って談笑・・・それも危ないんでは・・・)

人ごみをかき分け、かき分け、異常な速さでなくなっていく商品を補充しに行くのに正直、怯えが出てきた。こんな状態ではみんながマスクしてても無意味。

一番忙しかった日曜日は、開店準備がばっちりでも、客入りが異常なので、私のいる部門では、遅れて入荷する商品を荷下ろしして加工したり売り場に出しに行ったり、みんなが本来の仕事をできる限り後回しにして、売り場に商品がある状態をキープした。他の部門も異様な売り行きについていくのが精一杯だったはず。
ちなみに今まで最高の売り上げだったとか・・・。
そりゃあれだけ来ればそうだよね! 異様だもん!
ふざけんなよ、店員はみんな感染リスクを気にしながら働いとんじゃ。
それに対する補償はないんか、といえば、あるにはあるんだけどね・・・。
でもお金もらって店員の安全の保障ができる訳でもないだろ? ああ? という気持ち。

トイレットペーパーのデマが流れてた頃や、学校休校前は、買い物かご一杯に買っていくお客さんを見ながら、洒落にならん、世も末じゃと思っていたが、その状態は今も変わらないし、世も末と、世間のざわつきを切り捨てていきながら、いつも通り仕事に行っている。
今、西暦何年だと思ってんだ、2020年だぞ? っていう、謎の怒りもあるんだけども。
まだ昭和や平成の頃の方が個人的には平和だったわとか思い始めたり。
しかし未曽有の事態に巻き込まれているのは今の時代に生きる人全員なのである。
だから頑張ろうとか思わないけど。なんで巻き込まれにゃいけんのやと思うけど。

今日は今日で、普段はあまり忙しくない日だったけれど、やはり休業されている人とかだろうか、いつもの曜日にしてはお客さんは多かったし、商品の減りは早かった。
密接具合はそれほど近くなかったけれど、マスクをせずに咳をしているお客さんの近くで接客をする羽目になり、フェイスガードが欲しいと真剣に思った。
ああほんと洒落にならん。世も末だ。それだけだ。

sensitive_mind_d at 21:28|Permalinkゆらゆらmind 

April 06, 2020

コロナ考

洒落にならん。
新型コロナウイルスが日本でも流行り始めた頃から、私は心の中でも、会話の中でも、この言葉を使っている。
中国で、新型肺炎が流行ってるらしいよ、という話は、家族でもした事はあったけど、それが日本に入って来て、感染が拡大して、オリンピックが延期になって、学校が休校になって、志村けんが感染して死んで、東京などの大きな都市では、明日、緊急事態宣言が出るなんて、その頃(1月)には思いもよらない。
特に、志村けんが死んだのは結構なショックで、こんな悲しい世界があるかよ、できる事なら、過去に戻って、コロナが流行らない世界線になるように、フラグを立て直したいとさえ思った。

洒落にならない話はまだ続く。
マスクが入手困難になった。(私が最後に見たのは、1月末)
ネットでデマが流れたせいで、トイレットペーパーの買い占めが起きた。
外出を控える為の食料の買い込みが起きた。感染者が増えている関東へ送る為もあるようだ。
私はスーパーの人なんだけど、ああ、世も末だな、と思いつつ、それを完全に認めたくなくて、洒落にならんな・・・と、心の中で吐き捨てていた。
幸い、私の勤め先では、店員に対する暴言(何で無いんだ系)や、開店前の待ち伏せはないんだけど、店頭備え付けのアルコールスプレーの容器ごと持ち去りは、他の店舗ではあった。
ツイッターで見た情報では、店頭のアルコールスプレーの中身を、持参したスプレーボトルに詰める人がいたらしい。
あと、荷物を届けにきた配送業者に、無言でアルコールスプレーをかけたり。
感染のリスクを負って荷物を届けに来てくれているのに、随分失礼じゃないか。
看護師の子供が保育園で隔離されていたり。なんでやねん。看護師とその子供は感染してる前提か?

日本人は、割と図々しいし、寛容でない人も多いし、自分さえ良ければいいって人も結構いる。
日本人の民度が、コロナによって暴かれていく。その様が、世も末だな、と私は思う。

さっきも書いたが私はスーパーの人なので、仕事が減るとか、テレワークになるとかはなく、生活は変わっていない。ただ、墓参りができていないのが気になっている。県外に出るので駅や電車を利用する事に不安がある。
後は、これは仕方のない事だけど、感染が世界レベル、パンデミックに陥っているので、世界各国で入国禁止、または入国後の二週間待機があり、私の好きな韓国のアイドルなどのイベントが軒並み延期になったりしている。
スポーツも、芸能も、人が集まるものは全て中止。
感染をこれ以上広げない為にも、それぞれの主宰が考えて決めた事。
コロナウイルスは感染しても無症状の場合もあることから、今はかからないようにと言うよりも、自分もかかっているかもしれないと言う前提で、人にうつさないようにする行動を各自行っていく段階。
できれば感染したくないので、心身共に、いつも通りを保つように心がけたい。



sensitive_mind_d at 20:41|Permalinkゆらゆらmind 

December 27, 2019

書き納め2019

ツイッターにちょこちょこ、思った事を呟くので、ブログに長々と書くということがあまりなくなった。
それに昔ほど、強い思いというのがなくて、強い思いというのは喜怒哀楽全てに言える事なんだけど、大抵のことは自分の体内で消化するか、とにかく寝て頭をリセットする、やるべき事をやったらあとは成り行きに任せるとかで何とかなるようになった。
何をやっても悪手になるという事もなかったので、これは多分周りに相談したり話したりして、何かしら周りに助けられたというのがあったのではと思っている。

あとは寝る事か。昔からもちょくちょく、頭が疲れたと思ったら仕事から帰ってすぐ仮眠を取っていたのだが、この1年は眠たい時は寝ることにして、いつも寝る時間より早くても電気を消して布団に入ることにしている。
不思議な事に、疲れた〜と思いながらテレビを見ているよりも、寝ようと思って電気を消すと、頭の中が一気に落ち着いて静まり返る。
それを感じた時、ああ、こういう環境が必要なんだ、と思った。
それは私が少なからず、HSP(Highly Sensitive Person)の気質を持っているからだとも思った。←ブログのタイトルにSensitiveと入ってるのはそういう意味です

だからごく最近も、疲れた〜と帰ってきて、その後もなんかボーッとしてしまう時には、見たい番組は録画して、明日の支度もある程度までしておいてから、電気を消して、ラジオをつけて(つけない日もある)布団に入っている。これは疲れMAXな時かな。
そうでもない時はテレビを見ながら横になってるといつのまにか寝てしまうので、その時も目が覚めてから即行で歯を磨きに行き、何時だろうが寝る。
何にしろ、心身の疲れを取るには、寝るのが一番なのだ。仕事とかでパンクしそうな頭も、寝れば一応リセットができるし、体力も回復できる。

余程ストレスになっている事がある時は、それに関連した夢で苦しくなったり、全然寝られないということもあるんだけど、寝られなかったら翌日の体に力が入らなくて、ああ、無理にでも寝ればよかったと後悔するので、やはり寝ることは人間にとって大事なことなんだろう。

そうやって自分に対するメンテナンスをしながら、日々の生活をこなしていくんだろうなあ。今の私はそんな感じ。

今年は仕事内容が少し複雑になったので頭がいっぱいになる時もあるけど、作業量はだいぶ軽減されたので、例年になく落ち着いた年末を迎えている。
でも年末も際まで忙しいのは目に見えているので、気合はきちんと入れないと。

体調は今月頭から謎の背中痛があって、心電図やCTで検査をしたのだが、特に異常はなく。
疲れた〜ストレス溜まったかも〜という時に背中が痛くなる事はあったんだけど、放置しても3日ぐらいで治っていたのが2週間経っても治らなかったのだ。
そういう事情も話した上で検査をして、痛み止めをもらって飲んでいたら、良くなったり、また痛んだりを繰り返していたんだけど、一番の山場を過ぎたあたりで全く痛みを感じなくなったのだ。
今日は少し気になるけど、痛み止めを飲む程ではない。
念のために痛み止めはもらってきたので何とかなるだろう。
とにかく年末も忙しいので、身体へのメンテはしっかりせんとね。

という訳でこちらのブログも書き納めです。
のらねこさん達が無事に年末を過ごせますように。
病院の帰りに猫を見たんだな。車のタイヤの匂いを車の後ろから嗅いでたので後ろ足だけ見えてて、おお?と思って体をかがめて見てたら車の下から出てきて、んん?という感じで顔を見せてくれたんだけど、なんて対処したらいいか分からずに、お、おお…って感じで眺めて終わってしまった。猫語ができたら喋りたかった…

では、良いお年を。



sensitive_mind_d at 19:13|Permalinkゆらゆらmind 

October 05, 2019

ユニクロとPayPayの話

こちらに記事を書くのは本当に久しぶりである。
日常で長々と気持ちを書くような出来事があまりないし、ツイッターで呟けば、ここのブログより確実に、どこかの誰かに見てもらえる可能性が高いので、といっても、そこまで見てもらえることを期待する訳でもないが、少々のことなら、ツイッターに流してしまえば何か言いたい欲は発散できるし、それに返事とかいいねとかはつけば、ちょこっと嬉しい。
でも今日は、ツイッターでは長くなるので久しぶりにこっちに書いている。

今日はユニクロで、ユニクロアプリとPayPayアプリとのキャンペーンで、990円のヒートテックを二枚、PayPayで支払うと、一枚無料になるっていうのをやってたんだな。たまたま休みが合ったし、仕事用に買おうと思っていたので行ったのだ。さらには、ユニクロのダウンをリサイクルに出すと、五千円以上の買い物で千円引きになる商品券をもらいに。

で、ダウンをリサイクルに出したからには、新たなダウンが通勤用に必要なので、商品券も使って、まとめてPayPayで払おうか〜と思ってたら、この商品券、セルフレジでは使えないと書いてあったので、こりゃあ困った、と、売り場をぐるぐるしては、どうしたら効率よく、損なく買い物できるだろうかと考えていた。
ユニクロで五千円以上って、度々買わないし、商品券が店舗でしか使えないから今使いたい。
でもこの日はPayPayが20%還元の日だから支払いはPayPayで払いたい。
どうするか・・・と手に取った商品を戻してみたり、またかごに入れてみたりをしながら考えた結果、五千円分だけ、たまたま買う予定のダウンが5990円だったのでそれを現金で払って、残りをPayPayで払うということにして有人レジ付近に向かったが、レジはヒートテックのキャンペーンで長蛇の列。
セルフレジも慣れないお客さんに店員さんがついていたり、ヒートテック以外のお客さんを誘導したりしていて大変そう。
少し待って、フリーになった店員さんに訳を言って、先にPayPayで支払う分を支払ったのだが、ユニクロアプリに入っているヒートテックのクーポンのバーコードをかざす所では無事に読み取ったのだが、次に会員証を読み取る所で、クーポンのバーコードをかざしてしまったせいかエラーが出てしまった。
店員さんを呼ぶと、支払い画面から色々操作してくれて、一旦購入処理は取り消して、最初からやり直してもらうと、デスクを呼べエラーが。
再び店員さんが画面を操作して、社員番号を入れて、値引きを操作して、ヒートテックのクーポンをかざすことなく、PayPayで決済終了。その後、有人レジでダウンの支払い。これもなんか難儀して、操作をやり直したりしてたけど無事に購入できた。
店員さんには面倒なことをさせて申し訳なかった。今思えば商品券のことは考えずにPayPayで払えばよかったと思って罪悪感。しかも商品券がセルフレジで使えないと気付く前に、購入金額分のチャージをしてしまったし。
その後、PayPayはサーバーがダウンしたのか、支払いが制限されたり、登録しているクレジットカードでの支払いができなくなったりしていたらしい。これもユニクロと20%還元の影響なのかな。

ちなみに通勤用に着ていたダウンは、三年以上着ていたので、さすがにくたびれた感がしていた。
クリーニングに出すのが面倒で手洗いした年もあった。
昨年、重ね着用にコンパクトベストタイプを買って、ダウン、進化しているなあと感じたので、来年もう一着と、通勤用のも買い替えようかな〜と考えていた。
色はさんざんネットで見たのに、いざ実物を見ると、何色が自分に合うのか分からなくなってしまい、通勤用という観点もあって、冬の早朝(真っ暗)でも姿が確認できるくらいの色かつ、派手でないものと考えて、これかな〜と思ったのをいくつか羽織って確認して決めたのだった。自分の目で決めるのは、よほど一目ぼれしたものでない限り難しい。
個人的にかっこいいなと思うのは黒なんだけど、仕事用のズボンが黒なので、黒い人間になってしまうからアウトだし。

PayPayは、最初は不信感しかなかったんだけど、自分がソフトバンクユーザーというのもあるし、それ以外にも使わないといけなくなる理由があった(ヤフーショッピングや、ソフバンの長期契約特典でもらえる期間限定TポイントがPayPayボーナスに変わった)ので使っているんだけど、まあ便利だよね。
使える店が多いのもあるけど、財布を出して小銭とかお札とか出す手間が省けて、支払いがスピーディに終えられるのが爽快。しかも還元があって地味に残高が増えるので、ちょっと嬉しくなって、ちょっとお菓子とか、おいしいコーヒー買おうかなーってなったり。
これはまんまとヤフーやソフトバンクの思惑にハマっているような気がしないでもないが、今の所、というか、他のペイ類を使いこなせていないのもあるけど、今の所はPayPayが使いやすいかなーと感じている。
それに、実店舗で使えるなら、そのお店に行こうと思えるし、ユニクロで使えるなら、今までオンラインストアで買っていたのを、実店舗で支払った方が地味な還元があるから得なのではって思うよね。願わくば、オンラインストアでも使えるようにしてくれれば、その時々の気分で使い分けられていいのになあ。あとジーユーもね。ジーユーもよく行くから。



sensitive_mind_d at 20:29|Permalinkゆらゆらmind 

April 24, 2019

アイドル襲われたについて思うこと

NGT48の山口真帆さんが、ファンに襲われた事件について。
この事件にはNGT48の一部メンバーも関わっているとされていて、真帆さんは運営会社に対処を求めたが、特に何もされず、犯人は不起訴になったので、真帆さんはSHOWROOMと言われる、ネット配信で被害を告白したことから、翌日にはテレビのニュースになり、この件は広く世の中に知られることとなった。
そして第三者委員会も立てられたり、支配人の変更などあったものの、普通は、「犯人が捕まって、これに関わったメンバーも処分される」はずなのに、被害を訴えた真帆さんが、会社を攻撃する存在だとされて、"アイドルとして活動する場がなくなってしまい"、NGTからの卒業を最近発表したのである。
(卒業を発表するコメントの中に、"何をしても不問なこのグループで"って入っていたのが、彼女なりの反撃だったのかなと思っている。心が強くて、頭のいい人だなって思った)

どー考えても会社がおかしい。
ていうかブラック企業じゃん。

普通は被害を受けた側が救済されるべきでしょ。
ファンとつながった人達が辞めさせられる、あるいは自主的に辞めるべきでしょう。
なんで、加害者を会社が守るのか。
そーいう体質がブラック企業そのもの。
すごくモヤモヤする。
沢山の女の子を預かっている会社なのに、扱いはそんなものか。
どす黒いものが見え隠れしている状態で、キラキラを見せていくのって、すごくかけ離れていないか?
事件の被害に遭ったメンバーを助けない、人道的でないことをしてまで見せたいものは何?
そんな会社のスポンサーに、誰がなる? 誰が金出そうって思う?
この事件を真帆さんと、真帆さんを慕うメンバー達の卒業で終わると思っているのだろうか?
絶対に終わらないぞ。
特に、ファンとつながったメンバーさん達。真帆さんがもし亡くなってしまっていたら、責任を取れますか? 取れないよね。一生後悔する程の出来事になるはずだよ。
真帆さんに暴行した、"話がしたかっただけ"の、ファンの人。
話がしたいならCD買って握手会行けばいいじゃん。話せるでしょ?
襲ってるのに普通に会話ができる訳ないじゃん。普通に考えて分からない?
そりゃ相手は、自分のファン=好意的な人として捉えるだろうから、好意的に接してくれるとは思うよ。でも相手は他人なんだ。普通に考えて、暴力で悪い印象を与えて、その後普通に話せると思うか? 思考回路がおかしいんじゃないのか?
それに、アイドルとファンの間には、絶対に埋められない距離があるんだよ。
そもそも、アイドルと、そのファンって、現世で設定されてるんだから、それ以上近づくのって相当努力しないと無理だよ。その努力の方向が犯罪になるんじゃあ、今世では無理でしょう。


ネットではファンや、ファンでない人も憤っているのに、何も解決されず、むしろ会社がスルー気味でほとぼりが冷めるのを待っているかのよう。ファンは絶対にスルーさせないぞ。
私はNGTとかAKB関連については、PRODUCE48で名前を知っている人がいる程度の認識だけど、私もスルーはさせない。
卒業する(せざるを得ない状況に追い込まれた)のを知って、Twitterで心に響くような言葉は書けないけれど、NGTのサイトの問い合わせの所に書いてこようかと思うくらい腹が立った。
もう少し考えをまとめてから、書いてこようと思う。


sensitive_mind_d at 21:03|Permalink批判舌 

July 11, 2018

大雨の日のことやその後。

梅雨だからといって、雨の降り方おかしくないかと年々思っているけど、今年はいよいよおかしかった。
7/5の帰りの雨が激しくて、傘を差してもリュックとその中身、手に持っている弁当の袋と、やはりその中身も雨に濡れてしまったので、家に帰ってすぐ中身を出して干せるものは干した。
次の日も雨だった。その雨は朝から時間を追うごとに激しくなるばかり。
ほんと、今年の梅雨は雨の降り方おかしいわ。と思いながら、勤務を終えて、買い物をしている時だった。携帯電話から、緊急速報の音が。
二年前の6月の夜も、大雨が降った時にこの音が一晩中鳴り響いて寝られなかった。その音である。
これが鳴ると、大変なことが起こる前触れ。今居る場所より少し離れた場所に、避難勧告が出た。
一応、外を見て、まだこの辺りは冠水はしていなかったので、買い物を終えて、リュックに雨除けのカバーをかけて、足早に帰宅した。
途中、渡る橋の上から、川が濁流になっているのを見た。
川の両岸にはゴルフ場があるのだが、水たまりが広がっていて、排水口には水が溜まっていて、泡が見えていた。
このゴルフ場は、台風やひどい大雨で川の水量が増えると水没する。
何年かに一度は水没するので、ああ、また水没するわ、と思った。
その間にも、緊急速報の音が鳴り響く。雨の音もかなり激しいのに、その音は大きく鳴るようにしてあるのか、はっきりと聞こえた。
帰宅してから、その音は私と母の携帯から鳴り響くようになり、それも数分間隔で鳴るので、もしやこの地区にも来るんじゃないかと思い、その度に避難勧告、または避難指示の地域を確認していた。
夕方6時からスカパーを見ていると、雨のせいで画面が止まったり、カクカクしたり、モザイクっぽくなったり。その間にも携帯が鳴り響き、七時過ぎた頃に、ついにこの地区にも避難指示が来た。
一応、外を見てみたが、家の周りの道路は冠水していなかった。
何年前か忘れたが、急な大雨が降った時、この地区の道路が冠水したことがある。
その時は、30センチくらい道路が冠水した。他の地区でも、腰辺りまで冠水したことがあって、地元の新聞にも載った。
一時間おきぐらいに道路の様子を見たが、冠水はしていないので、特に避難行動はしなかった。
むしろ、この時間に、母を伴って避難する方が危険な気がしたからだ。
翌日は大阪までライブを見に行く予定だったのだが、新幹線やJR在来線も運転見合わせの情報が流れていて、しまいには大雨特別警報まで出てしまったので、状況はしばらく良くならないんだな、と、大阪行きは八割方諦めて、布団に横になって、携帯でツイッターを眺めていた。
緊急速報の音は、夜9時くらいまで鳴り響いていた。そしていつの間にか寝てしまい、次に目が覚めたのは夜中の1時か2時くらい。母がラジオをつけていて、度々、大雨の情報が流れていた。
携帯にも、大雨の情報、避難指示、避難勧告、避難所の開設などのメールが続々と届いていた。
そして翌朝。雨はまだ降っていた。
新幹線の情報を見なければ・・・とJRのサイトを見てみたが、朝6時にならないと見られない様子。
起きたのは4時過ぎくらい。まだ寝るか・・・と思ったら、トイレの水が流れん! と母の声。
見に行って小のレバーで水を流してみると、全く流れる様子がない。恐る恐る大のレバーで流してみると、水面がじわりと上がってきて、便器の縁ぎりぎりまで上がった後、十秒ほどかかって元の水位まで引いたかと思いきや、さらに下がって、水が無くなってしまい、ゴボゴボと音がする。
なんかこれは怖い、水の110番に電話しよう、ということになり、電話帳で調べて母が電話をかけた所、今、あちこちから電話がかかっているけど、水が引くまで待ってくれとのこと。
一時間位様子を見て、まだその状態なら電話してくれと言われたそうだ。
大雨のせいなのだろうか。しかし、待てと言われてもトイレには行きたくなる。
しかたなく、用を足して、溢れてこないことを祈りつつ、大のレバーで三回かけて流した。

5時過ぎ、テレビをつけていると、新幹線の小倉〜新大阪間が、始発から運転見合わせの情報が流れた。
大阪のライブは昼の部に参加予定だったので、これで大阪行きの道は絶たれた。
ならば空の便、というのを考えがちだが、私の住んでいる所から空港までは、まず広島駅まで行って、そこから空港行きのリムジンバスに乗らなくてはならない。そもそも空港行きのリムジンバスも、その他の高速バスも運転見合わせなのである。空港のある場所もここよりかは山で、逆に危ない。
どうやっても大阪には行けないので諦めて、スマートEXで予約していた新幹線の払い戻し手続きをした。
これも少々トラブルが有り、運休になってしまった場合は払い戻し手数料を取らないはずなのに、私が手続きした時間は、普通に手数料を取られた表示になってしまったので、しばらく悩んだ後、スマートEXのコールセンターなるものに電話をかけて、なかなか繋がらない中、二度目をかけて、少し待った後に繋がったので、事情を話すと、私が手続きした時間の約十分後に手数料を取らない時間帯になったとのことで、ご厚意で手数料の支払いは免除してもらえることになった。
これで交通費は無駄にならずに済んだのでひとまず落ち着いた。
雨は徐々に弱くなり、8時ぐらいになると雨が止んだ。
NHKの朝ドラを見た後、先に母と話していたのだが、次の日も雨だから、今のうちに買い物に行っておいたほうがいいかもということで、最低限必要なもののメモを手に、私は近所のスーパーと、ドラッグストアに買い出しに行った。

スーパーも、ドラッグストアも、たまたま売り出しの日だったので、混んでいた。
スーパーに関しては、今思えば、やはり"今のうち"に買い込む人が居たのかもしれない。
この時は、商品の品切れなどは無かった。

時間は、大阪に行けていたらそろそろグッズの販売時刻。
こんな大雨で、交通網も止められているのに、ライブは特に中止の連絡はない。
大阪近辺は大丈夫なのだろうか? 少し早めの昼食を取り、特にやることもないので昼寝をした。

午後2時過ぎくらいに目が覚めて、携帯を見ると、ライブの主催者から、昼の部に来られなかった人向けに、そのチケットで夜の部に参加できるようにしましたとの通知が。
いやーもう間に合わないし、そもそも行けないから・・・深く考えないようにした。
夜の部も滞り無く行われたらしく、ライブ中にあったフォトタイムの写真がツイッターのタイムラインに流れてきた。

8日朝、ツイッターを見ると、ライブの主催者から、大阪公演に行けなかった方は、そのチケットで東京の公演に参加できるようにしましたとの通知が。
都合の付く人はそれでいい、けれど私は都合がつかない。しかも昨日行けなかったのは、大雨で交通網が断たれてしまったからだ。主催者も悪くないが、私のせいでもない。しかも、私のような人は、西日本に沢山居るはずだ。
全く行けない人に対しては、どうするのか? そう思って、主催者にメールで意見を送り、その後はやはり特に何もすることは無く、そういえばと言う感じで録画していたTV番組を見て、昼寝をして過ごした。

9日、ああ、こういう運命もあるんだと思いながら仕事へ。
前日から物流が滞り、商品が十分に納品されず、あちこちで欠品だらけだったという状況を知る。
その日は、前日よりも物量は多かったが、ものによっては瞬く間に買われていき、商品の棚は午前中から空になる場所が多かった。けれども、県内や、近隣の県で甚大な被害が出ていて、あれだけ交通網が寸断されているという情報が出ているせいか、張り紙もしてあるので、商品がないからといってキレるお客様は居なかった。逆に、あるだけでもありがたいと思わなくてはいけないよねと言って下さるお客様が居た。
普段は加工済みのものが入荷される商品も、急遽こちらで加工しなくてはいけなくなるなど、手間が増えて忙しかった。
この日か、9日か、忘れたが、ライブの主催者から、お見舞い申し上げます的なツイートがあった。
メールへの返信は無い。

10日は休み。近所のスーパーへまたも買い出しに行くと、豆腐や納豆、練り物、ゆでうどん、ゆでそばなどの日配品が品薄になっていた。水は2Lのものが売り場からなくなっていて、お一人様2本までという制限が書かれた紙が貼ってあった。しかし、その先で500mlの水をかご2つ分買おうとしている人を見かけて、あれはいいんだろうかと少しモヤモヤした。

11日、今日の入荷量は9日より増えていたが、やはり物によっては瞬く間に・・・の流れは同じく。
あとは他の店舗で売るはずだったものなのだろうか、普段は見かけない商品が入ってくる。
水は既に在庫切れ。これは被災地に輸送する分を優先している為。
帰り道、大きな被害があった方面より先にある山を見ると、山肌が見えている部分を発見。
これは土砂崩れだろうか・・・と思っていたら、その山かどうか分からないが、土砂災害の危険が迫っているための、避難指示の緊急速報が出た。携帯電話が鳴って、びくっとしてしまった。。


自宅は先程書いたように、トイレの水が逆流しかけた程度で、大きな被害はなかった。
ただ、近所の小さな川は一時氾濫したらしい。写真もツイッターで見た。
私の知っている場所は土砂崩れなどで埋まったり、水没したり。
昨日、またも私の知っている場所で、急に川が氾濫し、職場の人が避難する時に腰まで水に浸かってしまったとのこと。
個人的に困ったのは、家族が必要なものを通販で買おうとしたら、配達を中止している区域になってしまってたことと、JRの在来線が完全復旧していないので、墓参りができそうにないこと。
いつかは復旧すると思うけれど、いつになることやら・・・。
後は、ニュースで被害の様子などが報道されるのを見て、ちょっと心が沈みがちになっていること。
今はまだ大丈夫だけど、気持ちを保てなかったら、テレビとかラジオとか消すかもしれない。

でも私は全然被害に遭ってないに等しいから、テレビで見るような被害と比べたら、私の困りごとは、少し我慢すれば解消できること。

被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。とりあえず、自分にできることは募金。




sensitive_mind_d at 20:47|Permalinkゆらゆらmind 

May 18, 2018

暑さ対策どうしようの話。

今年は三月ごろから、夏のように暑くなったり、はたまた、冬に戻ったかのように寒くなったり、こんな気温の上下で、まだ体調を崩していないというのが逆に疑問に思ったり、無駄にある自分の体力がありがたいと思う今日この頃。

昨日は湿度が高く、家の中以外では、何もしなくてもじわじわと汗をかき、動けば真夏に近いくらいの汗をかき、今日もまた湿度が高く、近所のスーパーに買い出しに行くのに外に出たら風はないし、むわっと湿度を感じる匂いがして、歩いて五分足らずの距離なのに、湿気に体力を奪われてしまった。
ゲームでいうと、数秒ごとにHPが減っていく魔法をかけられたような感じ。なんかそういう魔法あったよね?
そんな訳で私は湿気に弱い。そして暑がりでもある。

年々、日本の夏の暑さは、異常に感じられるので、せめて仕事がある日だけでも体調を崩さないように、体に溜まった熱を放出したり、体を冷やせるようにするにはどうするかというのを、特に昨年から考えている。

ユニクロのエアリズムがそれだったが、それでは汗をかいた後冷房で冷えてしまうので、一昨年から綿100%のキャミソールにしてみた。
しかし仕事では制服の下は白いものを着ないといけないので、その上に綿の白いTシャツを着ていたのだが、二枚重ねだからか、やはり暑い。暑いというか、熱い。

なので去年は、メンズのメッシュタイプのエアリズムを購入して着てみたら、真夏になれば暑いのは変わらないが、体から熱が放出されやすくなったような気がする。
まあでもその下(キャミソール)はびっしりと汗をかいている訳だが・・・。背中の汗が特に多い。
キャミソールを着ないという選択もあるが、下着が透けるのは絶対に嫌なので、やはり何かは着なくてはと思っている。

そして、暑さ対策といえば水分補給であるが、この水分補給に問題が出てきてしまった。
スポーツドリンク、もっと言えば私はポカリスエットかアクエリアスかで言うとアクエリアスが好きで、外で買ったときはそのまま飲んでいるが、ちょっと濃いので、家では水で薄めて飲んでいた。
コップに半分より少し多めに入れて、あとは水で八分目まで増やすという感じ。
そうすると飲みやすいのである。夏も冬もそういう飲み方だった。

しかし、今年から、アクエリアスをはじめとするスポーツドリンクは、飲んでいない。
飲むのが怖くなったのだ。
それは、昨年末に受けた、大腸の内視鏡検査のせいなのだ。
大腸の内視鏡検査では、腸の中を完全にきれいにして、肛門から管上のカメラを入れて、腸の中を見る
のだが、この、腸の中を完全にきれいにするための薬剤、腸管洗浄液という名前だったと思うが、これを大量に飲まなくてはならないのだ。
細かい記憶はあいまいだが、900mlか1リットルか、それくらいの量を、四回分、十分ごとに一定量を、およそ二時間かけて飲んでいくと、お腹が緩くなるので、そのたびにトイレに行って腸の中にあるものを出し、見本を写真で渡されるが、出したものに何も混ざっていない状態にするのである。

この薬剤の味が、アクエリアス(レモン系)を濃くした味で、最初のうちは、スポーツドリンクみたい、と思って飲めたのだが、だんだん、気持ちが悪くなって、胃に溜まっていくのか、のどのあたりで溜まっているような感じになってきて、最後の一歩手前まで飲んで、吐いてしまったのだ。
トイレに入った時だったので、一緒に検査を受ける人などに迷惑をかけることはなかったのは良かったが、薬剤の説明書に、吐き気とか、吐いたりしたら看護師に言えって書いてあったので、言おうかどうか考えたのだが、今まで出したものにはもう何も混じっていなかったし、あともう少し飲めば薬剤全部飲み終わるので申告はせず、残りの薬剤は、ただぐっと飲んで我慢した。

検査自体はあっという間に終わった(結果も、強いて言えば痔といわれた笑)のだが、この薬剤を飲む作業は、苦行としか思えなかった。
それからというもの、年内は水分補給として、アクエリアスを水で薄めて飲もうとしていたが、口にするとあの薬剤の味を思い出してしまい、飲めなくなってしまった。

そういう訳で、すべてのスポーツドリンクを飲んだことがある訳ではないが、だいたい同じような味がするものと思うので、飲めなくなってしまったのである。
真夏の水分補給はどうすればよいのだろうと、悩みの種になっているのである。

何年か前に、暑くて暑くて頭痛がして、仕事から帰ってから麦茶と梅干を飲んで食べて、エアコンをつけて寝たら、目覚めた時には頭痛が治ってすっきりしたという経験があるが、梅干を常に携帯するというのもなんだかなという気がする。(個包装されてるカリカリ梅とかを持てばいいのか?)
かと言って塩飴・・・も、スポーツドリンクと味が似てそうな気がする・・・と思ったら、意外にもスイカ味や、マスカット味とかがあるようで、これなら平気かも? と、購入を考えている。
体を冷やすには、個人的にはスイカがてきめんに効くのだが、もう少し値段が安くなってほしい。

とにかく水分は麦茶でどうにかなりそうだが、塩分はタブレットか梅干、塩系の飴を携帯するということになるのだろうか。
年々、アレルギーや、食べたら気分が悪くなるなどで、口にできるものが減ってきているのは、しんどい。好き嫌いも結構あるので、現時点では生きていくのに困るようなことはあまりないが、大丈夫かなという気持ちではある。
給料が入ったら、暑さ対策のものをリストアップして、購入せねば。

ちなみに、大腸の内視鏡検査をする前に打たれた、腸の動きを止める? という注射の副作用も、ちょっとふらふらするかもしれないと言われたが、ちょっとどころではなく、検査が終わって帰る前に血圧を測ることになっていて、ちょっと低いね、と言われたが、数値は家にいる時と変わらなかったので大丈夫ですと言って立ち上がったのは良かったが、その瞬間にすごく、どうしようもなく、頭がくらくらしてきたので、看護師さんに告げて、ベッドで少し休ませてもらったが、帰りの道中も歩いたら体がふわふわしてきて、また頭がくらくらしてきたので、バスセンターにたどり着いてから、どうにか座れる場所を探して、そこでしばらく休憩をしてから、ようやく帰宅したのである。

人間ドッグで、便に血が混じっているというので精密検査を受けろという通知が来たので受けた内視鏡検査だが、何も症状がなければ受けたくないと思うほどの苦行だった。
時期も年末だったので、クリスマス直後から、食べるものは消化の良いもの、食べてはいけないものがあって制限され、クリスマスケーキまでは食べられたが、他に食べたかったものは食べられなかったのもつらかった。
もちろん、私のように、痔という結果もあるんだけど、私の他に検査を受ける人の中には、CTで腸に何かがあるのが分かったから受けることになったんだ・・・という人もいたので、何か健康診断や人間ドッグで何か引っかかって精密検査受けろということになったら、受けた方がいいものではある。苦行だけど・・・。メロン味とかコーヒー味とかだったらよかったな・・・。

とりあえずあの薬剤で、スポドリ味がトラウマになった。
今年は精密検査行きにならないようにしないと。


sensitive_mind_d at 20:10|Permalinkゆらゆらmind 

April 27, 2018

自転車の買い替え

以前から自転車の買い替えは考えていたのだが、今日、通勤で長年乗っていた自転車と、とうとうおさらばしてきた。

昨日の朝、普段通りに通勤で自転車に乗ろうとして、鍵を開けていざ発車しようたしたら、ズズッという音が。
ん?と思って前輪のタイヤを見たら、空気が抜けてぺちゃんこになっていた。
えええーーー!昨日の帰りは何ともなかったのに!
この時間から徒歩で行けなくもないけれど、出勤時間ギリギリになるかもと思い、カバンから、100均で買ったスプレータイプの空気入れを出して、入れてみたが、入れている最中に、微かにシューと空気が漏れているような音がする。そしてタイヤの空気入れのキャップを閉めてみたが、一応タイヤはパンパンに張ったものの、やっぱり微かに空気が抜ける音がするし、タイヤも徐々に柔らかくなっている。
これは駄目だと諦めて、その日は徒歩で仕事に行った。
幸いな事に、出勤時間には間に合ったが、最近足を痛めているので、歩きで足に負担がかかるのが不安だった。
それは的中し、帰る頃の足は、一番酷かった時と比べるとマシなものの、痛みがあるので、早く湿布を貼りたい気持ちと、タイヤの空気が抜けたのは何でだろう? と考えを巡らせていたのでいっぱいいっぱいだった。

今まで、本当にパンクしたのは、道路で画鋲を踏んでしまったというそれだけで、後は、空気を入れても抜けていくという状態は、タイヤの空気入れの栓の中にある虫ゴムが朽ちているというのがあったけれど、もしそうなら自分でも治せそうなので、100均で買った虫ゴムのキットもあるし、虫ゴムを確認してから、と思っていたのだが、いざ使おうと思ったら、部屋のどこに置いたかわからなくなった。
いつもカバンに入れていたけれど、使うことが無いし、荷物になるからと思ってカバンから出したのを覚えているのに肝心のどこにやったかが分からない。
どうしても思い出せないので、結局近所の自転車屋に持っていき、タイヤを見てもらった。

虫ゴムは劣化していない、パンクは中のチューブを出して水につけないと分からないけれど、それ以前にタイヤ自体が古くなっていて、下の生地が見えている部分があるので、こういう部分から空気が抜けているのかもしれないとのこと。

長年乗っていることを話すと、後輪のタイヤも見てくれて、両方変えた方がいいかも…あとギアの部品も古くなってるのも気になると言われた。
そして自転車の部品は、10年で製造が終了する事を説明され、ああ、これは修理にかける金額でママチャリの一台でも買えそうだなと思い、買い替えの事も頭にあったので、買い替える事を決め、その場で乗りたい自転車のタイプを伝えて、見せてもらって、サドルにまたがせてもらったりして、注文してきたのであった。
そこで今まで乗ってきた自転車とはお別れした。
某メーカーのクロスバイクだったので、最後に写真撮らなくていいですか?と聞かれたけれど、記憶に留めておきますと言って写真は撮らなかった。
ここ何年かは、いい思い出がなかったのだ。
住んでいる住宅の自転車置き場に置いているにもかかわらず、放置自転車と思われたのか何度も自転車置場から出されたので、これはここの住人の自転車で放置自転車じゃない、文句があるなら直接言いに来い旨の張り紙をして解決したが、それ以来自転車置場に置くのは怖くなり、時間帯によっては置くスペースがないので、玄関先に置くようになったのである。

しかし玄関先に置くのもイタズラされるのではという不安があるので、いざとなったら室内に入れられそうな、小径車を…と考えていたのだ。狭い家だけどいざとなったらそうするしかあるまい。

乗り始めから後ろの荷台のネジがなくなったり(荷台結局取り外した)、ペダルの反射板の耐久力がないのか取れたりして、大丈夫かこれはと思っていたが、それからもサドルの生地が破られたのか破れたのか分からないが破損したり、ハンドルが直射日光でねちょねちょになって2度変えたり、転倒でギアレベルを指す針が折れたりなど、通勤で使っているだけにしては結構ガタガタにしてしまった。
しかし自転車の部品製造が10年で終わるのなら、修理して乗ろうという気にはなれなかった。

新しい自転車は小径車。
今年はパソコンも買い換えたし、お金がかさむ…




sensitive_mind_d at 15:35|Permalinkゆらゆらmind 

April 16, 2018

足の話

少し前の話。

整形外科に行ってきた。
以前から、仕事の休憩中に、座ってから立ち上がると、ふくらはぎの下辺りが固まって、歩きづらいという事が起こっていたのだが、少し歩けば気にならなくなるので、特にケアをすることはなかった。
けれどずっと、今日も続いていた。

数日前、やはり仕事で、バタバタと忙しく、無理してはいけないと思ったものの、全力で走ったのだ。
私の仕事とは全然関係ない事で走ったのだ。
そうしたら、ふくらはぎと足首の間、アキレス腱の辺りがズキズキと痛みだし、昼休憩に入ってすぐ、エアーサロンパスを噴霧したが、痛みは取れず、普通に歩こうとすれば足が痛むし、荷物を持てば足に響き、夕方には意識しないと足を引きずって歩くような状態になった。
足が痛くても、自転車のペダルは痛み無くこげたので、大丈夫かと思ったが、家に着き、玄関に入るともう、足が痛み始め、椅子に座っても足がズキズキするので憂鬱な気分で夕食を取り、風呂に入った後、すぐに常備してある湿布を貼った。こんな痛みは初めてだった。

翌日の朝も、その痛みは続いていた。起きてすぐに湿布を張り替えた。
あいにくこの日は雨。雨の日は徒歩で通勤しているので、歩くのが苦痛で仕事を休みたい気持ちに傾いていたが、シフト表を見ると、とてもじゃないが休めそうになかったので、少し早めに家を出て、ゆっくり歩くことにした。職場についてしまえば、何とかなるだろうし、ダメだったら帰らせてもらおう。
仕事がこなせたら、帰りだけでもタクシー呼んで帰ろう、ぐらいは思っていた。
あと、昔使っていた靴を出した。
昨日まで使っていた靴と比べて、だいぶ着地の衝撃が柔らかい感じだった。
仕事用の靴も、仕事の範囲で歩くには疲れないんだけど、徒歩通勤で少し長く歩くと足が痛くなることに気がついて、合っていないのではという気がしていたけれど、まだまだ使えるし、徒歩通勤が続かなかったら大丈夫と思って、買い換える事はしなかったのだ。
買い換える時はいつも二足。二足を交互に履けば、靴の傷みも遅くなるし、合っている靴ならば、快適に履き続ける事ができるからだ。
しかし今回の靴は、そうではなかったようだ。

運良く、昔使っていた靴の一足を残していたので、それを履いたが、アスファルトの上を歩くと、やはり足に痛みが走った。
こんな状態で大丈夫なんだろうか・・・と思いながらも、職場にたどり着いた。
仕事も、痛みが走るので、なるべくゆっくり歩くようにして、あまり沢山荷物を持たないようにして過ごしたが、痛みは増す一方。それでも何とか仕事を終え、歩いて帰れそうだったので、タクシーは呼ばなかったが、再びアスファルトの上を歩くと、やはり痛みが走るのだった。
この日も足に湿布を貼り、就寝。

すぐにでも、明日にでも病院に行きたいが、間が悪い事に、近所の整形外科は予約制であり、一番最短の日は午後休診で仕事帰りに行けない。
次の休みは日曜日と、病院が休みの木曜日しかない。
行けそうな日をシフトを見ながら探し、月曜日なら仕事帰りに行けそうだったので、電話で問い合わせたら予約制はいっぱいではあったが、症状を聞かれたので話すと、診察予約を入れてもらえた。

家に常備してある湿布を貼り続け、日曜日には嘘のように痛みは軽くなった。
しかしまた再発したらと思うと怖い。

そして月曜日の仕事帰り、受診した結果はアキレス腱炎。アキレス腱も硬いらしい。
湿布を処方された。

アキレス腱が腫れているということなのだが、仕事で歩き回ったり重たいものを持ったりがあるので足に負担がかかったのだろう。
医者によるとバスケットボールをやっている人がよくなるものらしい。
スポーツには縁がないが、今の仕事はよく体を動かす仕事だ。売場も歩き回る。
また、座っている状態から立ち上がるとふくらはぎの下が固まった感じで歩きづらいのは、アキレス腱の硬直なんだそうな。
そして年齢も、先程バスケットボールをやる人が…のくだりのように、若年層から幅広い年代の人がなるものらしい。年齢は特に関係ないようだ。

けれど今の仕事は長いのに、足がこんなに痛くなったのは初めてだった。
湿布を貼ると良くなるが、貼っていても沢山歩いたり、重たいものを持つと痛くなる。
そして今は走るのが怖い。アキレス腱が硬いのに、走ってアキレス腱を切ってしまったらと思うと小走りしかできない。
お客様に素早く対応するのにどうしても走る時があるのだ。
でも今は小走り。(本当は売り場で走ったらダメなんだけど…)

靴も一足、本当は二足買いたかったが、新しいのをネットで頼んだ。
足が痛くなった靴はウォーキング用だったが、今度はランニング用でクッションが効いている。
思えば、足が痛くなった靴を買う前は、ほとんどランニングシューズだった。
なるべくネットで安く買えるものを探すのだが、ウォーキング用はとても安かったのだ。安さに目がくらんだのは良くなかった。

今も少し痛むが、歩くのは避けられないにしても、重たいものは火事場の馬鹿力で無理して持っていた所があったので、加減して持つようにしようと思う。



sensitive_mind_d at 20:46|Permalink小ネタ 

March 21, 2018

パソコンの購入

パソコンを買い替えた。
前のパソコンは、購入して四年経つか経たないかのものだったが、昨年、キーボードの一部が打てなくなったのである。
最初は一つのキーだけだったが、それだけでも文章を打つのに支障が出るので私の中では大騒動。
ソフト的ではなく、ハード的に壊れたので、私の手ではどうしようもなく、修理に出すか、買い替えるかの二択を迫られたのであった。
修理に出すと、万単位の修理代がかかることは、メーカーのホームページで分かったので、そのお金を捻出するくらいなら、買い替えて新しいものにした方がいいかも、とは思うものの、先立つお金がない。
ないけど、日々の生活でお金は消えていくし、まず、これだというパソコンに巡り合えなかった。
電器店の新聞折込チラシを見つけては、自分の欲しいスペックを持つパソコンの価格帯を見ては、うーん、と唸るばかりだった。

だが、先月、やっと、これだ! と思うパソコンを見つけた。
予定より値段が張るものだったが、私の求めるスペックのパソコンでは安い方だったので購入を決定。
そしてそれを売っている電器店では不要なパソコンの買取も行っているとのことで、日を待たず買いに行き、パソコン買取の申し込みもしてきた。
店頭で申し込みをして、後日、運送会社が引き取りに来るという算段である。
まだ引き取りの日を迎えていないが、無事に買い取られることを祈るばかりである。
キーボードが壊れてても大丈夫ですかと、店頭の店員さんにも確認したし、買取申し込みの確認の電話でも、キーボードが壊れてるんです! と強調してみたが、特に問題はなさそうな反応だった。
いくらで買い取られるのか気になる所である。

壊れたパソコンの中にある、音楽と画像などのデータは、手持ちのUSBメモリーで何とか移動。
こやつらは移動するのに非常に時間がかかったが無事に引っ越しできた。
そのあとは、ウイルス対策ソフトの使用期限がまだ残っているので、新しいパソコンに体験版をインストールした後、アクティベーションして、無事に使えるようになった。
それから、壊れたパソコンでは、初期化をしたのだが、Windows10にしたパソコンは、もう、購入時のバージョン(多分8)には戻れないという警告が。
なんてことをしやがるのかマイクロソフトとか思いながらも私の手ではどうにもならないので、それに従って、初期化をして、梱包をして引き渡し準備も終了。

新しいパソコンではちょくちょく、スマホで見づらかったページを見ているが、これはページによりけりで、主に洋服のページを見ているが、大きく見られていいなあ、わかるなあというやつと、大きい画面で見てもごちゃごちゃしているとか、写真が小さいとかで結局変わらなかったというものに分かれている。

それから、ブラウザはMicrosoft Edgeを試している。
Google Chromeを使っていると、時々、Microsoft Edgeの宣伝が入るのだが、完全にChromeをディスっている宣伝(EdgeはChromeより安全とか早いとか)なので、写真を撮りたいぐらいムカついていたが、とりあえず起動してみたら、リリースされた時ほどの不安定さ(起動したままフリーズしていた)はなくなっていたので、Microsoftに従っている。それでも、音楽ブログで記事を書く時にはChromeの方が使いやすいので、Chromeもインストールしてしまったが。
IMEは、Googleのが最近調子が悪い(勝手に無変換状態になる)ので、こちらもMicrosoftの世話になることに。Googleは使いやすかったけど、仕方ない。

パソコンの買い替えは、何度かしているが、壊れて買い替えというのは初めてだった。
キーボードが壊れなかったら、この先何年も使えているはずのパソコンだったが、致し方なし。
特に強くキータッチするとかはしてこなかったし、パソコンに何かをこぼすとかいうこともしてこなかったのに、なんで壊れたのかは謎。
新しいパソコンは、壊れたパソコンの後継機のようで、本体が薄くなっているのにも感動したが、バッテリーの軽量化、コードをくくるマジックテープがついているなどの細かい所にも感動した。
マジックテープは、本当にかゆいところに手が届いた感じ。

昨年買ったサブのパソコンは、主に文章を打つために。
新しいパソコンは、データを保管する母艦みたいな感じ。
あとはメール受信の設定をしてないので、いつかやらねば。





sensitive_mind_d at 21:19|Permalink小ネタ 

March 02, 2018

メンタル崩壊…

韓国語で言う所の、「メンブン」。メンタル崩壊というやつ。

この動画に出てくる白黒猫の気持ちを思うと悲しくて悲しくて涙が止まらなかった。





職場の人にダビングしてもらったネコの番組のCMだったんだけど、見ているうちに、気持ちがいっぱいいっぱいになってきて、涙があふれてきて、その後号泣してしまった。
人間の子供が親には愛情をもらいたいと思うように、ネコもそう思うのに、飼い主は気がつかない。自分たちの子供で精一杯。
でも、ネコは自分が子猫の頃、愛されてたのを思い出してた。
多分、CMのネコは、自分が可愛がってもらったように、ましてや人間の子供なのだから、愛情を受けて当たり前、愛情を注いで当たり前、だから今は…と、自分も飼い主に甘えたい頃だったのに我慢したんだと思う。

そして子供もネコも大きくなって、子供はネコを抱いて遊んだりしてるけど、ネコはどういう思いだっただろう。
ネコは人より早く年をとる。
ネコを抱いている子供を、両親は窓越しに眺めていたけど、きっとそれは子供寄りの目線で、ネコが寂しかった気持ちには、寄り添ってないんだろうなと思うと、悲しくて悲しくて。

時間がなくて番組は途中で見るのをやめたんだけど、心にこのネコの顔が残ってて、胸が、石を乗せられたように苦しくなって、おいおいと泣いた。悲しい。

あまりに胸が苦しくなるので、少し苦しさを手放した方がいいかと思って、動画を貼って記事投稿したけど、それでも胸が苦しいのは取れなくて、また泣いてしまったので、どうしてこんなに悲しくなるのか、言葉にして出す方がいいのではと思って追記しているんだけど、今も涙がボロボロ出て来る。最初に泣いた時に目が腫れてしまって、時間が経って少し腫れが引いたのに、また腫れてしまう。明日が休みでよかった。

なんで泣いてるのかと母に問われ、泣きながら説明したら、もう泣きんさんな、と穏やかになだめられた。
多分私の気持ちは伝わってるとは思うけど、なんだか、私は自覚があるけど話す事は本当に上手くないなと思った。
こうして、文章にするのは得意なのに。

仕事でも、相手に話す時、分からない所を質問する時には、思ってすぐには言えず、相手に確実に伝わる言い方を頭の中で練ってから口にする。
それでも口が回らない時がある。

少し前に、地元の新聞で、「右脳、左脳」どちらのタイプか診断する記事が載ってて、手を組んでどちらの親指が上に来るか、腕組みをしたらどちらの腕が上に来るかで調べるというもので、私は指は右、腕は左で、結果は感覚的に捉えて論理的に伝えるタイプという事らしいんだけど、それは会話には現れてないなあと思っている。
その診断には、その記事を書いた人の家族ではこんな感じというのも書かれてあって、それによると私のタイプは、インプットは速いけどアウトプットは苦手で、なかなか言葉が出てこない…みたいなことが書かれていた。
それを見て、あー確かにそうかも…って思ってからは、話す時により伝わるように意識するようになってしまい、自分でも、もっと上手く話せれば…と思う事が増えた。
もう少し、アウトプット能力を高めたい。
このままでは、感じた事で頭も心もいっぱいいっぱいになって、何かあった時に言葉を求められても何も言えなくなりそう。

書いていたらだいぶ、ネコへの気持ちは治まってきた。

ネコの日じゃないけど、世界中の全てのネコさん達が、幸せな思いで生きられますように。





sensitive_mind_d at 19:04|Permalink